トラッソスのサッカースクールが気になる!創始者よしコーチとは?

 

NHKのハートネットTVサッカークラブ・FCトラッソスについて、そして創始者でチームのコーチである吉澤昌好さんが子どもたちと向き合う姿が放送されていました。

 

 

トラッソスは知的・障がいの方を中心としたサッカースクールです。

 

福祉関係の仕事や学校に行っている方ですと、身近にこのような知的・障がい者の方のサッカーチームやスポーツのチームがあるのは、知っていると思うんですが、福祉の事に接点のない方は、知っているのでしょうか?

 

 

 

私は、トラッソスではありませんが、知的・障がいの方たちのサッカーチームで、1ヶ月程ボランティアをしたことがあります。

 

そのサッカーチームで、実際一緒にトレーニングから試合まで、一緒に楽しんでやっていました。

 

トレーニングは結構きつく大変でしたが、チームのみんなが声をかけてくれ、とても楽しかったのが印象に残っています。

 

 

障がいの方と健全者が一緒に協力し、物事に楽しく取り組んでいることが、もっと社会にあってもいいのではないかと、個人的に強く感じたところです。

 

 

 

 

 

Sponsored Link





 

 

トラッソスのサッカースクールとは?

 

 

bottomlayercz0 / Pixabay

 

 

 

東京都江戸川区を拠点に、知的・障がいのある方々に向けてサッカーを楽しむ場を提供しているのがNPOトラッソスです。

 

 

 

サッカースクールの他にも、サッカークラブ、FCトラッソスも事業としてあります。

 

 

 

 

 

人と繋がりのある優しい社会の実現を目指し、サッカーを通して知的障がい児・者と健常者がお互いを認め合い尊重し合えるコミュニティ作りを行っています。

(トラッソスホームページより)

 

 

 

 

テレビ番組では、知的・障がいを抱えながら大人になり、社会に出るものの、職場の人たちとうまくコミュニケーションが取れなかったり、環境の変化につて行けずに悩みを抱えており、そんな時に居場所となるのがトラッソスになっていると言われていました。

 

 

 

健全者の私たちは、もっと自らが知的・障がいの方たちを理解し、寄り添っていかなければいけないのだと思います。

 

 

それは、健全者同士でも同じことです。

 

 

いじめなどをきっかけに、悲しいニュースになることが、普通なの?と思うほど、毎日のようにありますよね。

 

トラッソスの理念である、“お互いが尊重し合い、共に成長してゆく社会”にとても共感できます。

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link





 

 

 

創始者よしコーチとは?

 

 

 

Ty_Swartz / Pixabay

 

 

 

同団体の副理事長を務めながら、サッカースクールでのコーチをしているのが、トラッソスの創始者でもある吉澤 昌好(よしざわ まさよし)さん。

 

 

1975年東京生まれで、Jリーグクラブ下部組織での指導者の経験を持つ。

 

トラッソスを立ち上げたあとは、サッカーを通し、社会へのアプローチも行っており、日本障がい者スポーツ協会公認上級障がい者スポーツ指導員も行っている。

 

 

よしコーチの愛称で、スクール生やその家族から慕われています。

 

 

キーワードとしていることが、『笑顔』『楽しむ』ことで、テレビでもFCトラッソスの選手に寄り添い、話を聞く姿が印象的です。

 

 

 

 

テレビを通して、いろんなことを考えさせられましたね。

 

 

私事ですが、また福祉の仕事に戻りたいな~なんて思ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link




人物の関連記事
  • 「職人ワゴン」のその後は?出演メンバーまとめ!海外の反応も調査
  • ダイエットコーチEICOは痩せて得した?年齢やスリーサイズも調査
  • 楽天スカウト後関昌彦を調査!嶋・松井・高梨を見出した神の目とは?
  • おさかな天国歌手・柴矢裕美は印税生活を満喫?夫の柴矢俊彦も調査
  • KHB森遥香アナが退社?ホリプロ転向・イメチェンして可愛いと評判
  • 建築家・吉田愛にオファー殺到で年収が凄い?評判や離婚理由も調査
おすすめの記事