品田佳世子 経歴は?健康長寿、歯のケア、最新の研究結果が気になる!

突然ですが、歯のケアをきちんとされていますか?

 

8020運動って聞いたことありますよね?
80歳になっても自分の歯を20本保とう!ということです。

 

小さいころ、コーラを飲むと歯が溶けるから飲むなと親に言われたことはなかったですか?
まぁ、そんなことは気にせず炭酸飲料は大好きでよく飲んでいましたけどね!

歯医者も小さい頃のトラウマがあり、とっても苦手です。
なので、今でも歯の痛みの限界がきて初めて歯医者へ行っています。笑。

 




 

最近の研究結果でさまざまな情報が入ってきているのをご存知ですか?

 

健康長寿に❝歯❞が深く関係しているのです。

 

注目されているのは、炭酸飲料や柑橘類でなどで歯がとけてしまうと言われている「酸蝕症」という病気。
また、虫歯菌が脳出血や認知症のリスクをを高め、歯周病菌が心筋梗塞や糖尿病などの全身の疾患に関係しているというのです。

 

 

確かに、介護の現場では口腔ケアについてしっかりとした対応を行っていますね。
食事前には、声を出したり、口を動かしたりして、唾液の分泌をよくする口腔体操をおこなっているようです。
食後はかならず口腔ケアの実施をされており、歯のない方や流動食の方も必ず口腔ケアを行っています。

 

 

酸性の食べ物を食べると、歯が溶けてしまう可能性があり、一度溶けてしまった歯は元にもどらないとか・・・

 

そんなこと言われたら、なにを食べていいかわからなくなりますよね。

 

 

そこで、重要なのは唾液

唾液には酸性を中性に戻す作用があるそうです!
しかし、唾液が少ないと戻す力も弱いんです。

 

その、あまり聞いたことのない病名「酸蝕症」などついて、研究し丈夫で美しい歯を保つための、お手入れ方法を東京医科歯科大学教授品田佳世子(しなだ かよこ)さんが、NHKテレビ『明日も晴れ!人生レシピ』でご紹介していました。

 




 

【品田佳世子さんの経歴】
・1983年東京医科歯科大学 歯学部歯学科を卒業後、大学院に進み歯学博士の学位を取得する。
・助手・講師・教授とさまざまな経歴を経て、現在は東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯理工学専攻 口腔疾患予防学 教授となっている

 

 

【予防・お手入れ方法】
歯磨きをするだけではなく、歯間ブラシやデンタルフロスを使い分けることが良い。
また、歯磨き粉の中に入っている薬用成分を活用するため、口をあまりすすがない方が良い。
細菌がもっとも増えやすくなる就寝前の歯磨きが1番重要である。

 

 

最近は、市などから歯の検診についてのお便りが届くようになりました。
定期的に、歯の健康診断を受けに行ってみるのも良いですね!




未分類の関連記事
  • 岡本健二(おしゃべりクッキング)の経歴や年収が気になる!店も調査!
  • oonoito
    大野いとが消えた理由は何?彼氏の噂や大学について調査してみた!
  • 保坂いずみ弁護士(根室市議員)の経歴や学歴は?
  • 斎藤絵里奈が大島優子似でかわいいと話題!出身地や彼氏の存在は?
  • iida3
    飯田菜奈がかわいいと話題!仙台放送美人人気アナ!結婚は?
  • モンスタエックスのメンバーは?
おすすめの記事