おさかな天国歌手・柴矢裕美は印税生活を満喫?夫の柴矢俊彦も調査

さかな、さかな、さかな〜♪で2002年に大ヒットした曲といえば「おさかな天国」です。

今でもスーパーの鮮魚コーナーで聞く機会もあるのではないでしょうか?

おさかな天国を歌っていた歌手は「柴矢裕美」(しばやひろみ)さんですが、近々テレビ出演すると話題になっています。

今日は柴矢裕美さんについて調査してみました。

Sponsored Link

 

歌手・柴矢裕美のプロフィール

        出典:https://newsdeblog.com/post-5038/

 

氏名:柴矢 裕美(しばや ひろみ)
生年月日:1961年10月15日(56歳)
出身地:神奈川県

お名前は「ゆみ」ではなく「ひろみ」と読みます。

 

本業はボイストレーナーだそうですよ!あの伸びやかな歌声も納得ですね!

 

印税生活中?柴矢裕美の今

kschneider2991 / Pixabay

 

柴矢裕美さんがボイストレーナーとして活動を始めたのは1980年頃から。

 

現在は歌手ではなく講師として音楽に携わっているそうで、母校でもある昭和音楽大学/昭和音楽短期大学にて、学生に音楽を教えているらしいです。

 

ちなみに教え子は、女性ボーカルユニット「花*花」や女優の須藤理彩さんなど。

 

私生活では旦那さんと神奈川県の葉山に住んでいるらしく、
テレビでもその生活ぶりが注目されています。

おさかな天国は、2002年の年間売上が30万枚弱だそうですが、
カラオケでもたくさん歌われているはずです。

 

 

音楽講師をしていなくても、印税だけで生活ができるではないでしょうか?

 

柴矢裕美と柴矢俊彦の馴れ初めは?

 

柴矢裕美さんの旦那さんは、おさかな天国の作曲家でもある柴矢俊彦さんです。

 

おふたりの馴れ初めまではわかりませんでしたが、1985年にご結婚されたとのこと。

 

おさかな天国はそのあとに制作されていますから、デモテープ用に柴矢さんが歌を歌い、そのまま夫の俊彦さんがOKを出してしまったということでしょう。

 

柴矢俊彦さんは、ロックバンド「ジューシィ・フルーツ」のギタリストでもあります。

デビュー曲「ジェニーはご機嫌ななめ」はあのテクノポップユニットPerfumeもカバーしている有名なヒットソングです。

Sponsored Link

「おさかな天国」トリビア

geralt / Pixabay


おさかな天国についても調べてみました。

もともとは1991年に、水産庁がもっと多くの人に魚を食べてもらうことを目的として誕生したこの曲。

当初はカセットテープで全国のスーパーや百貨店に配布していたのだとか。
まさか大ヒット曲になるとは、この時だれも想像していなかったでしょうね。

 

 

そこから約10年後にCD販売となり、柴矢さんはNKH紅白歌合戦に出場しました。

 

ちなみにCDジャケットのイラストですが、のりピーこと「酒井法子」さんが担当しています。このときは女優以外にもイラストレーターとして活動していたんですね!

 

 

当時作詞を担当していた井上輝彦さんは、現在、石川彩楓さんという歌手のプロデュースをしているとテレビ出演した際に語っていました!

 

 

 

柴矢裕美さんのさらなる活躍も期待されますが、
実は夫である俊彦さんは「ジューシィ・フルーツ」を再スタート。
2018年に約30年ぶりのアルバムをリリースしたそうです!

 

 

この調子で今後、おさかな天国もまた注目されるかもしれませんね!!

Sponsored Link

 

関連キーワード
人物の関連記事
  • 「職人ワゴン」のその後は?出演メンバーまとめ!海外の反応も調査
  • ダイエットコーチEICOは痩せて得した?年齢やスリーサイズも調査
  • 楽天スカウト後関昌彦を調査!嶋・松井・高梨を見出した神の目とは?
  • おさかな天国歌手・柴矢裕美は印税生活を満喫?夫の柴矢俊彦も調査
  • KHB森遥香アナが退社?ホリプロ転向・イメチェンして可愛いと評判
  • 建築家・吉田愛にオファー殺到で年収が凄い?評判や離婚理由も調査
おすすめの記事