お盆休みの渋滞予測!東北道の渋滞のピークはいつ?

はじめに
2017年のお盆休みは一般的に8月11日から8月16日の6連休ではないでしょうか?人によっては、17日と18日にも休みをとって、10連休にしちゃうなんて人もいるのでしょうね。本当に羨ましい!!まあ、でも休めるだけでありがたいですね。飲食店に勤めている友人はお盆期間中は1日も休めないとのことでした(笑)
さて、休みは嬉しいのですが、世の中ほとんどの方が休日ということでどこに行っても人、人、人となるのは目に見えています。せっかくの休みなのでゆっくりしたいのは山々なのですが家族がいればそうもいきません。家族サービスはこんなときくらいしかできませんからね(笑)となると、どこかへでかけなければならない。お金のある方はさーっと海外へ行ったりするのでしょうが大抵の人はそんなことはできません!少し遠く車で小旅行なんてのが現実的なのではないでしょうか?そこで、高速道路の渋滞予想をしてます。僕は仙台に住んでいるということで、東北道に注目して渋滞予想をしてみます。

 




東北道とは
東北道とは東北自動車のことをいい、埼玉県川口市の川口ジャンクションから青森県青森市の青森インターまでを結ぶ、南北にのびている高速道路です。全長約680kmで東北の人たちは、関東方面に車で行く際はこの道路を使うのではないでしょうか?同じ南北に伸びる高速道路は、海沿いに常磐道もあるのですが、関東地方に入るまではほとんどが一車線のため東北道のほうが便利なのかなと個人的には思います。

渋滞が発生しやすい場所は?
渋滞が発生しやし場所としてあげられるのは、上りの上河内サービスエリア付近ではないでしょうか?上り坂で自然渋滞というのが結構ありますね。いざ、渋滞を抜けても故障車とかなかったぞ?なんで渋滞してたんだ?なんていうことがよくあります。

 

お盆休みの渋滞のピークはいつ?

それでは、渋滞のピークはいつになるのでしょうか?JARTICの発表によると、8月14日の16時に上河内サービスエリア付近で、15日の矢吹インターチェンジ付近で、16日の17時に白河インター付近で8時に40kmほどの渋滞が予想されています。だいかい、同じ交通量が予想されていますが、休みの日程的に15日が渋滞のピークを迎えるのではないでしょうか?しかしこれを見てもわかるように、夕方の時間帯がとにかく混み合うのでその時間帯をさけて朝方に行動するなどすれば上記日程でも意外にスムーズに通行できるのではないでしょうか?



さいごに
交通量も増えるので事故の発生率はあがります。それに加え普段運転しないペーパードライバーの方も運転する機会もあるでしょう。巻き込まれ事故の可能性もあります。渋滞の予測される時間を避けて通行するなど事前の事故防止も重要だと思います。そして渋滞は思っているより精神的にも体力的にも負担がかかるので、早めの休憩、無理のない日程でお休みを楽しんでください。




未分類の関連記事
  • 岡本健二(おしゃべりクッキング)の経歴や年収が気になる!店も調査!
  • oonoito
    大野いとが消えた理由は何?彼氏の噂や大学について調査してみた!
  • 保坂いずみ弁護士(根室市議員)の経歴や学歴は?
  • 斎藤絵里奈が大島優子似でかわいいと話題!出身地や彼氏の存在は?
  • iida3
    飯田菜奈がかわいいと話題!仙台放送美人人気アナ!結婚は?
  • モンスタエックスのメンバーは?
おすすめの記事