井上琴絵(全日本リベロ)がかわいい!コスプレ情報や彼氏が気になる!

 

バレーボールと言えば男子の迫力あるボールさばきも迫力があってすごいですが、

 

 

日本では女子バレーボールのほうが人気があるのではないでしょうか?

 

 

 

 

バレーボールは室内スポーツという事もあり、みなさん色白でとてもきれいな方たちが多いように感じます。

 

 

 

一時期は、成績が思うように伸びず女子バレー低迷など言われた時期もありましたが最近では世界大会でもメダルを獲得するなど、人気と共に実力も兼ね備えた全日本チームとなっています。

 

 

 

そんな美人集団でも、ひと際かわいいと言われている選手がいます。

 

 

 

それが、女子バレーボール全日本チームのリベロを努める井上琴絵です。

 

 

 

 

ルックスと実力を兼ね備えた今大注目の井上選手をご紹介します。
 
 

Sponsored Link

 

 

井上琴絵の経歴は?


名前:井上 琴絵(いのうえ ことえ)
生年月日:1990年2月15日生まれ(現在27歳)
出身地:京都府京都市
身長:162cm


京都橘高等学校では2006年春高バレーで惜しくも準優勝、2007年には国体で優勝されました。

2007年アジアユース選手権に出場、2008年のアジアジュニア選手権では優勝を経験しています。


2008年JTマーヴェラスに入部。


各大会ではチームの一人として貢献し、“若鷲賞”や“ベストリベロ賞”を受賞している。

2009年4月、全日本女子代表メンバーに登録され、2010-11Vプレミアリーグで初優勝に貢献し、
同リーグの“ベストリベロ賞”に輝いた。



また、第60回黒鷲旗大会との2冠を達成しており、全日本女子のメンバーとしても、
注目の選手の一人となっていったんですね。


2015年6月より、JTマーヴェラスの主将を務め、仲間に信頼され頼られるキャプテンとして、
チームをまとめていました。



笑顔がとっても素敵で、明るい方なので、チームのムードメーカーでもあるんですね。

 

 

井上琴絵の努力の結晶

 

AberroCreative / Pixabay

彼女は身長が162cmと小柄ですが、ユニフォーム姿を見てわかるように、
筋肉が本当にしっかりされていますよね。


どんなチームにもリベロの存在は重要です。


サーブレシーブやレシーブが崩れた時のトスなど守備力だけでなく、
トスの能力も求められる役割を持っています。


その為、彼女は自身の身体を鍛えるために、バーベルを使ってスクワットしたりと
脚の筋肉を鍛えていたそうです。


そんな努力もあって、彼女はリベロとして、チームには欠かせない存在となっているんですね。



脚だけでなく、肩周りの筋肉も年々鍛えられいるので、
全日本女子バレーボールでは彼女のそんな筋肉や安定のレシーブにも注目してほしいですね。

 

 

Sponsored Link

 

コスプレがかわいすぎると話題!

 

 

ファン感謝祭で見せたコスプレがかわいすぎると話題になっています。

 

 

セーラー服を着てるのですが、童顔ということもあり本物の女子高生に見えます!

かわいらしいですね。

 

 

彼氏は?

 

feriona_boom / Pixabay

 

インターネット上では男子バレーボール選手の柳田将洋選手と付き合っているのではないか?!

 

 

と噂になっていますが、決定的な情報はなくどれも噂の範疇にすぎません。

 

 

イケメン×美女だけにちょっとしたきっかけですぐ噂話に発展してしまうのでしょうね。

 

 

 

 

全日本という地位にいながらもより高みを目指しトレーニングに励む彼女には世界の頂きしか見えてないのかもしれません。

 

 

 

より一層のご活躍に期待しています。

 

Sponsored Link
人物の関連記事
  • 桝太一に離婚騒動?真相や恐妻家の噂について調査してみた!
  • 磯山さやかの現在の体重は?ピーク時の体重やダイエット法も調査!
  • ギャル曽根のお腹はどうなってる?食後がヤバい!太らない理由を調査!
  • ジャスティンゲルバンドの評判は?ミランダカーのトレーニング法紹介!
  • 岡本健二(おしゃべりクッキング)の経歴や年収が気になる!店も調査!
  • マヂカルラブリー野田に学校へ行こう出演の過去?筋肉イケメンを調査!
おすすめの記事