保坂いずみ弁護士(根室市議員)の経歴や学歴は?

北海道の根室市議選に初当選された“保坂いずみ”さん

彼女は心と身体の性が一致しない、性同一性障害を公表しており、
今回の根室市議選には女性として立候補し、見事上位当選を果たされました。

今回は、辛い経験を乗り越え、
自分の夢に向かって活動してきた“保坂いずみ”さんについての経歴を調べてみました。

Sponsored Link

 

保坂いずみの経歴は?

jessica45 / Pixabay

名前:保坂 いずみ(ほさか いずみ)
生年月日:昭和44年8月9日生まれ(現在48歳)
干支:酉
出身地:神戸市
出身校:神戸大教育学部 卒業

戸籍上は男性ですが、幼い頃から自分の性別に違和感を抱き苦しんできたそうです。

大学卒業後はフリータをされていたが、30歳を過ぎた時に手に職を付けたいと思い、
通信教育で法律を学び、2010年に6回目の挑戦で司法試験に合格されました。

 

2013年から岡山県津山市の法律事務所に女性弁護士として勤務されました。

 

2015年に大学の頃に訪れた根室を思い出し、
居酒屋で食べたカニや日本酒に心を奪われ、
根室市に自身の法律事務所を構えることとなったそうです。

 

そして、今年2017年9月に行われた根室市議選で見事初当選をされました。

 

それにしても、行動力が素晴らしいですよね!

 

そして、かなりの努力家!

 

自分の夢を叶える為に、なんども挑戦する姿や人柄が根室市民の心に響き、
当選されたんでしょう。

Sponsored Link

 

一人で選挙に挑んでいた?!

Namdung9x / Pixabay

北海道新聞によりますと、
保坂さんの当選の記事に“一人で選挙を戦い”という言葉がありました。

 

一人って一人なんですかね?

選挙のイメージは、車で地域をまわったり、
応援や支援の方が一緒に街頭演説にでているイメージなので、
一人っていまいちわかりませんでした。

 

しかし調べてみると、保坂さんの選挙活動について調べてみると、
スタッフなどを持たずにひとりで選挙運動をされている様子がありました。

 

自ら歩き、マイク・スピーカーを担いで演説をされている写真もありましたね。

 

そんな保坂さんに、地域の人たちは
「充分市政を背負える人材」
「人の心の痛みがよくわかる」など、
多くの方たちが共感でき、安心して根室を任せられると、支援も多かったようです。

 

初めての選挙で、上位当選もされ、これからもっともっと活躍していってほしいですね!

 

性同一性障害について

性同一性障害と聞くと、今は昔より理解があるように思います。

というのも、昔はこのような自身の障がいや悩みを告白せずに、
ずっと苦しい思いをしながら生活をしている人が多かったのですが、
今はは芸能人などでも、
自分の事を隠さず公表されている方が増えてきているのが現状です。

 

性同一性障害という言葉が、世間でも知れ渡るようになったきっかけは、
2001年に放送されたドラマ「3年B組金八先生(第6シリーズ)」で
上戸彩さんが転入生(鶴本直)が性同一性障害の生徒役として
熱演されていたことですね。

 

金八先生はどの世代からも人気のあるドラマだったので、
一気に話題になりましたね!

 

また、芸能人で公表し活躍されている方は大勢います。

 

例えば、はるな愛さんやKABAちゃん、佐藤かよさんなどですね。

 

幼いころに、自分の性別に違和感を覚えても、幼い頃はなかなか人にも言えず、
言ったらいじめにあったりなど、本当に辛い思いをしてきたと話す方が多く、
もっと理解が必要なのだと思います。

 

 

 

Sponsored Link
人物, 未分類の関連記事
  • 「職人ワゴン」のその後は?出演メンバーまとめ!海外の反応も調査
  • ダイエットコーチEICOは痩せて得した?年齢やスリーサイズも調査
  • 楽天スカウト後関昌彦を調査!嶋・松井・高梨を見出した神の目とは?
  • おさかな天国歌手・柴矢裕美は印税生活を満喫?夫の柴矢俊彦も調査
  • KHB森遥香アナが退社?ホリプロ転向・イメチェンして可愛いと評判
  • 建築家・吉田愛にオファー殺到で年収が凄い?評判や離婚理由も調査
おすすめの記事